児童研究 Childhood Studies BA (Hons)|ノッティンガム・トレント大学
Nottingham Trent University 大学の紹介 英語・短期留学コース 各学部の紹介 学部課程 大学院 設備・サービス 入学案内  
  学部課程
 
   訪問者別メニュー
 留学をお考えの方へ
 出願する方へ
 教育機関・企業の方へ
コース一覧
A B C D E F G H I L M P Q R S T W
HOME

学部課程コース詳細(Undergraduate)


Childhood Studies BA (Hons)
(児童研究)

● コース内容

当コースでは、0歳から11歳までの子供のための教育、社会福祉、地域社会や有志のプロジェクトでの仕事で最新の試みを支援したり、調整したりするための学生の能力、知識、理解を発展させる。子供とその家族と一緒に行動して支援や仕事をすることに強い関心をもっている学生に理想的な内容である。学生は子供の発達と社会の中での子供についての幅広い知識を習得し、教育、社会福祉、地域社会での仕事、総合的な支援活動などで専門家として働くことが出来るようになる。また、すでに子供とその家族と共に活動する経験をもち、将来の就職の可能性を高めるためにさらなる資格を目指す学生や別の就職先を求めている学生(あるいはその両方)にも適している。

● 特徴となる点

学生の研究能力、理論と実践を統合する理解力を高めるために、柔軟で革新的な学習指導の方法がとられている。

学校、有志の組織、地域社会のプロジェクト、特殊なニーズを持つ子供とその家族を支援する奉仕活動など、仕事をしながら学ぶための様々な機会がある。



PAGE TOPへ

Communication Studies BA (Hons)
(コミュニケーション研究)

● コース内容

コミュニケーションは急速に発展し続ける私たちの世界を解釈し変えていく上でますます重要な役割を果たしている。私たちは自分自身や他の人間と、そして性、世代、階級、国家などの揺れ動く境界線を越えてコミュニケーションをとる。また、自然環境や技術との間にも大変興味深いコミュニケーションが存在する。

コミュニケーション研究は革新的で刺激的な学際的学位である。現代的な学問分野でありながら、そのルーツは古い。

コミュニケーション研究において学生は政治、芸術、学術の各方面の多種多様な動きについて学ぶ。これらは19世紀以降、複雑な近代社会とそこに生活する多種多様な人間について解明し評価することをめざしてきた。

● 学習内容

このコースには、メディアとカルチュラル・スタディーズ、文化と社会、心理学的観点、言語と言語学、の4つの主要分野がある。また、人文学部の他の科目分野にある授業を選んで履修することもできる。

第1学年
上記の分野における一般的基礎知識について授業があり、社会的相互作用、哲学、文化遺産研究、ヨーロッパ文化研究、実践メディア学習などの多様な選択科目からも履修する。
第2学年
この学年では、学生の専門分野に合った科目が増え、多彩なシラバスで用意される。また政治家、心理学者、スピーチセラピスト、インターネット専門家、ジャーナリストなど、色々な外部からのスピーカーによるプレゼンテーションを中心にした授業も履修する。
第3学年(フルタイム)
第3学年では、幅広い内容のカリキュラムを履修する豊富な機会と共に、学生の専門に応じた分野の学習が引き続き多くなる。文化帝国主義、政治心理学、言語、ジェンダーなどのトピックについての授業の他に、大衆映画、環境問題、新しいメディア技術などをとりあげた授業も履修できる。学位論文に取り組んでもよい。

● コースの特徴

学生個人の経済状況と語学力の許す限り、第2学年の半分をヨーロッパ、米国、オーストラリアの大学で学ぶことができる。

また、ECDL('European Computer Driving Licence')の課外クラスもある。学生会館でのトレーニング・プログラムに参加することもでき、さらに少額の授業料を追加して任意の外国語を勉強することも可能である。

● 評価

学生は年6つの授業単位を履修するが、語学あるいは情報技術の課外授業を選択することもできる。授業は講義、セミナー、ビデオやフィルムの上映、チュートリアル、ワークショップなど様々な形式で行われる。指導を受けながらの学習と個人研究が重視され、学生は最新の図書館資料、情報技術やインターネットを利用したコミュニケーションを使って作業する。評価はエッセイ、試験、プロジェクト、実践メディア学習、プレゼンテーションなど様々な形式で行われる。

● 将来のキャリア

このコースの卒業生は様々に応用可能な能力を身につけ、あらゆる企業で必要とされている批評的かつ創造的な才能を発揮できるようになる。産業界、地方自治体、ソーシャルワーク、スピーチセラピー、人事管理、公務員、メディア、一般管理と経営、広告と広報など多数の分野で優秀な人材となるであろう。他には大学院進学という進路もあり、教師としての活躍の場も小学校から高等教育に至るまで様々である


PAGE TOPへ
| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Nottingham Trent University Japan Office
Copyright © 2009 beo All Rights Reserved.