放送ジャーナリズム Broadcast Journalism BA (Hons)|ノッティンガム・トレント大学
Nottingham Trent University 大学の紹介 英語・短期留学コース 各学部の紹介 学部課程 大学院 設備・サービス 入学案内  
  学部課程
 
   訪問者別メニュー
 留学をお考えの方へ
 出願する方へ
 教育機関・企業の方へ
コース一覧
A B C D E F G H I L M P Q R S T W
HOME

学部課程コース詳細(Undergraduate)


Broadcast Journalism BA (Hons)
(放送ジャーナリズム)

● コースについて

BA (Hons) Broadcast Journalism(放送ジャーナリズム)は、より広く批判的で調査的な枠組みの中で革新的で適切なトレーニングコースを確立するためにメディア機関と共同で取り組んでいます。このコースは、社会においてジャーナリストが果たすべき役割とその責任を認識し、ラジオ・テレビ局で働くスキルを身につけた放送ジャーナリストの育成を目的としています。卒業生達はBBC、ITN、スカイニュース(Sky News)、カールトンテレビ(Carlton Television)や数々の独立ラジオ局で活躍しています。

学生達は、ジャーナリズム法、政治学、社会学、倫理学と規制といった科目が緊密に組まれたコースで学ぶことになります。もっと広い学問的な分野やジャーナリズム領域内の特定な分野についても、第2・3学年で学ぶ機会があります。

● 特徴

アメリカやオーストラリアへの交換留学の可能性があります。このコースは、ジャーナリズム業界の監視機関である、放送ジャーナリズムトレーニングカウンシル(Broadcast Journalism Training Council)からテレビやラジオ業界で働くためのトレーニングコースとして認められています。ラジオ4(Radio 4)のスー・マクレガー(Sue McGregor)やクックレポート(The Cook Report)のロジャー・クック(Roger Cook)といった有名ジャーナリストが大学で講義を行なうこともあります。こういった授業は、Nottinghamの中心にある元BBC East Midlandニュース編集室で行なわれます。



PAGE TOPへ

Business and Information Communications Technology BSc (Hons)
(ビジネスと情報伝達技術)

● コース内容

当コースは特に卒業後、情報伝達技術の利用、設計と管理が重要となる可能性のある経営や開発、能力訓練などの分野に就職することを考えている学生に適している。「ビジネス」と「情報伝達技術」の2科目が主要科目である。

● 将来のキャリア

卒業生は産業、教育、政府官庁、小売業、経営など様々な職業に就いている。優れて臨機応変な対応能力と柔軟性を求められる職業、特定の学科の学位が必要でない場合などに採用される例も多い。


PAGE TOPへ

Business Economics BA (Hons)
(ビジネス経済学)

● コース内容

当コースの目的は、経済学の学位に必要な理論体系の要素を、ビジネスコースのより職業訓練的な側面と結び合わせることである。

学生は理論経済学と応用経済学の確かな基礎と、企業、商法、会計についての知識を習得する。ビジネスや金融に直結する能力を開発するために、文書作成、計算、発表、情報技術などの要素がコースに組み込まれている。

● 将来のキャリア

経済学者、銀行業、保険、会計、教員などの仕事がある。


PAGE TOPへ

Business Information Systems BA (Hons)
(ビジネス情報システム)

● コース内容

当コースでは、確かなビジネスの知識を現代のビジネスに欠かせない情報技術と統合することを目指している。これはテクニカル・コースではない(現在のところプログラミングの科目は設置されていない)。学生は技術開発の傾向を追いながら、情報技術を上手く使いこなすために考察が必要な社会的、組織的要素を学ぶ。学習内容はしっかりとビジネスの流れに沿って組まれているので、学生は生きたビジネス環境の理解を深め、情報システムの分野で仕事をしたり、システムを使って双方向伝達をしたりする際に求められる能力と知識の要を習得するであろう。

● 特徴となる点

コース評価と設置に関して協力を得ているビジネス・アソシエーツ(Business Associates)のグループと緊密なリンクがある。

● 将来のキャリア

卒業生は就職の機会に大変恵まれており、情報技術管理、ビジネス分析、総括経営、コンサルタントなどの仕事に就いている。



PAGE TOPへ

Business Management BA (Hons)
(ビジネス・マネージメント)

● コースに内容

当コースは優良会社の連合とノッティンガム・ビジネススクールの協力によって開発された革新的な講座によって成り立っている。対象とするのは学力に優れ、かつ経営に関して潜在能力が高い、才能溢れる学生である。受講は最大限24人までとなっている。

● 特徴となる点

当コースの画期的な点は、学生に対する支援の性質にあり、それは第2、第3学年の「企業内で学ぶ期間」に際して特に明らかである。この支援の中で最重要なのはその「学生指導者(Student Mentor)」の仕組みで、指導者の役目はコース全般に渡って、学生の学術的、職業的、そして個人的な発展を助け、励ますことである。



PAGE TOPへ

Business Studies BA (Hons)
(ビジネス研究)

● コース内容

当コースでは、現在最高のレヴェルの実践についての見識を学びながら、明快に構築されたビジネス教育を修得することを目指しており、学生が有意義なビジネスのキャリアを発展させることを意図している。多種多様なビジネス科目を専門に学ぶ機会が用意されており、「財務会計」、「企業分析」、「組織経営」、「マーケティング」、「企業戦略」、「ビジネス品質」などの科目がある。

ビジネス研究コースの目的は、企業、職務機能、作業過程、経営技術について包括的かつ批判的に分析することを支援する学習環境を学生に与えることである。具体的には、学生がビジネスの理論と実践全般を良く把握し、ビジネスにおける問題解決に貢献する能力を養い、将来の課題に対応する実力をつけるよう意図されている。学生の臨機応変な対応能力を高め、各自の学習を独立してよく考えながら進めるよう指導する。

卒業生はあらゆる経営能力と様々な経営の仕事に適応する柔軟さを兼ね合わせている。このコースで身に付けた能力は現代ビジネス環境に関わる大切なもので、卒業生は素早くその知識を応用し、業務に対応する力をつけていく。卒業生は、高度なスピーチ能力、文書作成能力、対人関係能力、計算能力、情報技術、組織能力で仕事に取り組むであろう。

● 特徴となる点

任意の分野の専門家ルートを学ぶことにより、それを学位に付け加えることが出来る。例えば、マーケティングのルートを学んだ学生の学位はBA(Hones)Business Studies (ビジネス研究:マーケティング)となる。

また、当コースでは、デンマーク、フランス、オランダ、オーストラリア、米国のビジネススクールで学ぶ機会(使用言語は英語)が設けられている。

● 将来のキャリア

就職先はマーケティング、金融、人事管理、情報システム管理などの分野で、初任給は18,000ポンド位が一般的である。



PAGE TOPへ

Business, Leisure and Sports Education BA (Hons)
(ビジネス・レジャー・スポーツ教育)

● コース内容

このコースはフレキシブルであり、職業訓練を目指した内容で、人に接する職業に就くことを望みつつ、まだ具体的な仕事を決めていない学生に向いている。特にスポーツ娯楽教育関連の仕事に就くことを考えている学生に適しているが、同時に多種多様な「人と関わる」仕事を望んでいる学生にとっても有益な課程である。

スポーツ娯楽教育の科目では、「娯楽」と「スポーツ」が我々個人個人とどのように関わっているか、また、これらに参加する機会がどのように現れ、変化するのか、を考察する。例えば、学生はスポーツ競技と国民性の関係について調査、考察することが出来る。また、社会学者がスポーツ娯楽の本質と発展についてどのような学説を持っているかを考えてみてもよい。人間の個人としての自己認識と国民としての自己認識、競争、キャリア、プロ意識、平等といった事項についての理念と、ビジネス、スポーツ娯楽の世界での目的達成との関係を考察することも可能である。

● 将来のキャリア

このコースの卒業生は産業、教育、政府官庁、小売業、経営など様々な職業に就いている。優れて臨機応変な対応能力と柔軟性を求められる職業、特定の学科の学位が必要でない場合などに採用される例も多い。

● 注意事項

このコースでは、認定教師資格(qualified teacher status, QTS)を得ることは出来ない。またPGCEプログラムの履修が保障されることもない。PGCEの資格は、学生自身の学業成績内容と、それに繋がる課外活動の経験に関する具体的要素によって決まるもので、これについてはそれぞれのコースを設置している機関が学生と話し合う。もし資格認定された教師になる希望を持ち、かつ当コースに入学を考える場合は、出願する前に学科に連絡をとること。



PAGE TOPへ
| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Nottingham Trent University Japan Office
Copyright © 2009 beo All Rights Reserved.