会計学と財政学 Accounting and Finance BA (Hons)|ノッティンガム・トレント大学
Nottingham Trent University 大学の紹介 英語・短期留学コース 各学部の紹介 学部課程 大学院 設備・サービス 入学案内  
  学部課程
 
   訪問者別メニュー
 留学をお考えの方へ
 出願する方へ
 教育機関・企業の方へ
コース一覧
A B C D E F G H I L M P Q R S T W
HOME

学部課程コース詳細(Undergraduate)


Accounting and Finance BA (Hons)
(会計学と財政学)

● コース内容

当コースは職業訓練に的を絞った内容で、学生は会計、財務、総括管理などの仕事に必要な財政の基礎知識を学ぶ。管理会計、財務会計、財務管理の三つの主要科目分野があり、学生たちはこれらの分野を、より広い意味でのビジネス上の意思決定に照らし合わせて学ぶように指導される。

当コースでは、分析する力、および様々なアイデアや財政関連情報を理解し伝達する能力を開発することを目的としている。学生は意思決定や問題解決に効果的に貢献するのに必要な意思疎通を行う能力を磨き、さらに職場で快適かつ効率よく作業するための自信と対人関係能力を身に付ける。

学生は各個人の興味ある分野について踏み込んだ調査を行う機会を与えられているが、これは就職の見通しを良くするように意図されたものである。
会計に関する技能試験をある程度免除することも可能である。

● 将来のキャリア

管理会計、財務会計、総括管理などの仕事がある。学生の就職の見込みは極めて高く、最新の結果では、卒業生の就職率は95パーセントである。平均的な初任給は14,000ポンドとなっている。



PAGE TOPへ

Animal Science BSc (Hons)
(動物学)

● コース内容

このコースでは広い範囲で動物保護について学ぶ。現在開発中である動物研究ユニットには多様な種類の動物が飼育されており、プロジェクトや研究活動の場として利用できる。定期的なフィールド研究もあるので充実した学習ができる。

サンドイッチコースでは学生が海外で1年間学び、動物保護の問題について見識を広める機会を与える。この結果、任意の資格認定や専門職研究のディプロマを得ることも可能である。さらに、学生はキャリアの機会を高めるために1つ語学科目を選ぶことができる。

第1学年
栄養について、動物の行動と保護、キャリアを高める、解剖学と生理学、畜産学、動物飼育、情報技術
選択科目 語学、マーケティング、ファイナンス、犬研究
第2学年
国際保護法、繁殖と飼育、動物の健康、実験的デザインと分析、遺伝学、生態学
選択科目 生物多様性、資金集めとチャリティーマネジメント、語学
第3学年(サンドイッチコース選択)
就職紹介(選択科目) サンドイッチ形式で最短38週間の間、仕事の経験を積む。この期間を無事に終えた学生は資格認定か専門職研究のディプロマを得る。
第3学年(フルタイム)
応用生理学、応用栄養学、野生生物と動物園管理、倫理と紛争解決、プロジェクトか学位論文
選択科目 行動管理統制、淡水生態学
第4学年(サンドイッチコース選択)
フルタイム第3学年と同じ。


PAGE TOPへ

Animal Studies, Foundation Degree (FdSc)
(動物学)

このコースでは、拡大する畜産業界でのキャリアに必要な科学的知識と経営能力を合わせて習得する。動物保護に的を絞った職業訓練も多彩で、学生が様々なキャリアを積むことを可能にする。この中には、小売業、地方自治体、獣医、サファリ・パーク、動物園などの現場での作業が含まれる。

コースはフルタイム、パートタイム、サンドイッチ各形式で受講可能である。卒業生がさらに15ヶ月の研究を経て畜産学の優等学位を修めることもできる。

また、コースには犬専門に仕事をしたい学生のためのルートが用意されており、様々な選択科目や他の授業単位の中で犬について中心的に扱っている科目などを履修できる。

第1学年
動物の管理と保護、畜産学、情報技術、動物解剖学と生理学、動物の健康と病気1、動物飼育、社会における動物1
選択科目 犬研究1、人事管理
第2学年
プロジェクト、マーケティング、動物の健康と病気2、社会における動物2、会計、行動学、繁殖と飼育、栄養学
選択科目 犬の飼育、家畜の保護、馬の飼育、爬虫類学
就職紹介 第1学年と第2学年の間に、蓄産業界で実際に働くこともできる。

● コースの特徴

動物研究ユニット
ブラッケンハ―ストの動物研究ユニットは、研究のための理想的な環境である。
ここには猫類、犬類、爬虫類、鳥類、山羊類、魚類などの小動物と、それらのための身づくろいの場所がある。外には大型動物や魚類、ガンカモ類のための場所がある。学生は動物事業を行う際の毎日の試練を経験することができ、蓄産業界との強い結びつきも利用できる。また、ゲストの講師や訪問者からも多くの恩恵を受けている。



PAGE TOPへ
| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Nottingham Trent University Japan Office
Copyright © 2009 beo All Rights Reserved.