Nottingham Trent University
大学の紹介 各学部の紹介 学部課程 大学院 設備・サービス 入学案内
  施設・サービス
 
   訪問者別メニュー
 留学をお考えの方へ
 出願する方へ
 教育機関・企業の方へ
   訪問者別メニュー
 留学をお考えの方へ
 出願する方へ
 教育機関・企業の方へ
HOME

図書館とコンピュータ(Libraries & Computers)

図書館とコンピュータ施設は本学の学生をサポートするうえで重要な役割を果たしています。本学は学生にこうしたIT関係の情報、書籍やインターネットによるグローバルな情報へのアクセスを提供するため多額の投資を行っています。

資料室(Resourse Rooms)やコンピュータルームは、全てのキャンパスにあります。また、マイクロソフト・オフィス、電子メール、標準的なインターネット用のソフト、ネットワーク化されたファイルの保存、さらにはオンラインのプリンントアウトのサービスも提供しています。シティキャンパス(City Campus)とクリフトンキャンパス(Clifton Campus)の資料室は深夜または週末に利用したい学生のために24時間オープンしています。さらに個々の学習や研究のために、特殊なハードウェアやソフトウエアが学部から提供されています。コンピュータの使い方についてアドバイスが必要なときはキャンパスにあるサービスポイントのスタッフが手助けをしてくれます。

それぞれのキャンパスにある図書館は、1300人以上の閲覧席があり、大規模なコンピュータルームと課題を一緒に行う学生のためにグループ学習用の部屋がいくつか用意されています。ブーツライブラリー(Boots library)はシティキャンパス(City Campus)の中でひときわ目立った存在となっており、1300万ポンドかけて建設されました。ここの伝統的なコレクションは充実したビデオやスライドなどの視聴覚資料はもとより40万冊以上の書物、2500冊の雑誌が含まれます。図書館の資料の電子化に本学は非常に力を入れており、200を超えるデータベースと1500以上の電子化された雑誌がe-libraryによってアクセス可能です。図書館の設備や資料についてわからない場合は、専門スタッフがサポートをします。

インターネットの世界は驚くべき速さで進化しています。本学では学生が遅れを取らないように常に配慮をしています。全ての学生がキャンパスのネットワークやEMMAN(East Midlands Metropolitan Area Network)を使ってインターネットにアクセスすることができ、必要な情報をいち早く、しかも簡単に手に入れることができます。こうした情報収集のトレーニングは、学生に提供されており、またユーザーガイドやインフォメーションはオンラインで入手可能です。

自分のパソコンを持っている学生は、インターネットプロバイダを通して電子メール、電子図書館、インターネットを利用した学習資料など、さまざまなサービスをキャンパスの外からでも利用することができます。これらのサポートサービスは電子メールで行っています。



PAGE TOPへ
| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Nottingham Trent University Japan Office
Copyright © 2009 beo, All Rights Reserved.