Nottingham Trent University
大学の紹介 各学部の紹介 学部課程 大学院 設備・サービス 入学案内
  英語・短期留学コース
 
   訪問者別メニュー
 留学をお考えの方へ
 出願する方へ
 教育機関・企業の方へ
HOME

ファウンデーション+学部課程コース

ノッティンガム・トレント大学にはファウンデーションコースと学部課程をあわせた4年制学部課程コースがあります。本コースは、4年のプログラムのうちの最初の2年間をファウンデーションコースと同様の内容(英語&基礎専門科目)を履修し、計4年間で学部課程を修められるようになっています。

●4年制学部課程コースの利点

  • アカデミック科目を1年目から履修できる。
  • 第1学年からすぐにネイティブと同じ授業を取ることができる。
  • 最終的な専門コース選択に時間をかけることができる。
  • 学位の取得を成功させるために学術面で、研究面で必要な能力を向上できる。
  • 時間をかけてじっくりと自身をつけながら課程を進むことができる。

●コースの特徴

学生の専攻分野の講義や、セミナーに対する理解をサポートし高めるために、英語のチューターとのセッションがあります。講義やセミナーは学部課程の学生と一緒に受講します。

●専攻可能科目

国際関係論・英文学・TESOL・ヨーロッパ研究

●入学資格

  • IELTSスコア5.5(ライティングが最低5.0以上)

●2004年9月入学

2004年からコースを始める学生は英文学か国際関係論を履修する。第2学年(2005年9月)では英文学、国際関係論、ヨーロッパ研究、言語学(TESOL資格取得へつながる)を履修する。

●学位タイトル

BA学位は下記の単学位(Single Honours)複合学位(Joint Honours)から選ぶことができます。
  • 国際関係論
  • 国際関係論とヨーロッパ研究
  • 国際関係論とTESOL
  • 国際関係論と英語
  • 国際関係論と言語
  • 英語とTESOL
  • 英語とヨーロッパ研究
  • ヨーロッパ研究と言語
第1学年
学生は次の分野のうち2つ必修科目を履修する。
人文学入門 以下の分野における基礎知識を習得します。
英国行政・政治・社会・社会学・文学
英語とスタディ・スキル ●エッセイライティング
●学術テキストを読解
●講義の聴講
●セミナーに参加する
●一般言語を豊かにする_語彙、文法、発音
学位取得方法 国際関係論か英文学のどちらかの科目を履修し、学部学生と一緒に講義やセミナーに出席する。
英語サポート科目 学生は自分の選んだ科目分野に必要な英語についての授業を受ける。英語の教師がつき、学生が課題をこなすのを援助する。
第2学年
必修科目 Intercultural Communication(異文化間コミュニケーション)
扱われるテーマ:文化的アイデンティティー・価値、信条、既成概念・言語とコミュニケーション
第2学術教科 下記リストから一科目履修する
国際関係論・英文学・ヨーロッパ研究・TESOL
英語サポート科目 学生は副専攻の科目分野に必要な英語についての授業を受ける。英語の教師がつき、学生が課題をこなすのを援助する。
第3学年&第4学年
学部学生たちと一緒に、学位取得のために2年生と3年生のモジュールを履修します。


PAGE TOPへ
| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Nottingham Trent University Japan Office
Copyright © 2009 beo, All Rights Reserved.