Nottingham Trent University
大学の紹介 各学部の紹介 学部課程 大学院 設備・サービス 入学案内
  英語・短期留学コース
 
   訪問者別メニュー
 留学をお考えの方へ
 出願する方へ
 教育機関・企業の方へ
HOME

Certificate in English Language Teaching to Adults(CELTA)


●コースの概要

CELTAはEFL(English as a Foreign Language)の教員養成資格を取得するコースであり、ケンブリッジ大学の認可を得ています。今までに英語教師の経験がまったくない人、他の分野での教員資格は持っているという人、ESOL(English for Speakers of Other Languages)の教授経験は少しあるが正式な資格を持っていない人など、を対象としたコースです。

英語が母国語ではない日本人の留学生でも、ネイティブレベルの英語力を持っている人は、このコースを受講できます。コースは、毎年7月に4週間の集中コースとして開講されます。教師陣はすべてNLC(Nottingham Language Centre)のフルタイムの講師であり、イギリスや日本のような外国でESOL(English for Speakers of Other Languages)を長年指導してきた経験のある熱心な専門家です。

コースが始まると、受講生には、コース期間中のガイド役を務める担当講師が割り当てられ、ESOLのクラスでの実習に付き添いながら指導をします。受講者は、コースの1日目からESOLのクラスの授業計画と指導に携わることになります。コースではさまざまなレベルのクラスを担当する機会があります。さらにアカデミック英語コース(English for Academic Purposes)やビジネス英語コースなど、専門的な分野のクラスを見学する機会もあります。

●評価方法

CELTAの資格を得るためには、最低でも80%の授業に出席し、6時間の教育実習、8時間の授業の見学、さらに全てのコースワークを提出することが条件となります。評価はコース期間をとおして継続的かつ総合的に行われ、評価対象には以下の3分野が含まれます。

  • 教育実習
  • エッセイやレポートの課題
  • 専門的能力の向上

●コースの日程

  • 期間:2005年7月04日〜8月05日 (5週間集中コース)
  • 授業料: £1,100
  • CELTAのコースには、上記授業料に加えて、Assessment Feeが必要となります。2004年度夏期のAssessment Feeは£125。


PAGE TOPへ
| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Nottingham Trent University Japan Office
Copyright © 2009 beo, All Rights Reserved.