Nottingham Trent University
大学の紹介 各学部の紹介 学部課程 大学院 設備・サービス 入学案内
  各部の紹介
 
   訪問者別メニュー
 留学をお考えの方へ
 出願する方へ
 教育機関・企業の方へ
HOME

School of Arts Communication and Culture
(アートコミュニケーション・文化学部)

本学部ではすべての主要教科において、MPhil(Master of philosophy 研究を主体とした修士課程)と博士課程に学ぶ学生達によって構成されるリサーチグループがあり、それぞれの分野での研究活動が盛んに行われています。国際コミュニケーションと文化(International Communications and Culture (CRICC))文化政策と計画(the Cultural Policy & Planning Research Unit (CPPRU))、ウィリアムレイモンド英語文学リサーチセンター(the Raymond Williams Centre for English Research)、理論、文化と社会(the Theory, Culture & Society Centre)の4つのリサーチセンターが本学部に研究の拠点を置いています。数々の素晴らしい研究や出版プロジェクトがこれらの研究センターに属するスタッフによって進められています。また、本学部はトラースオンラインライティングコミュニティー(the trAce Online Writing Community:インターネット上に自分の書いた作品を投稿し、意見の交換などを行う場)も主催しています。

Centre for Broadcasting and Journalism (放送ジャーナリズムセンター)

大学の数あるメディア研究の中心は放送とジャーナリズム学部であり、前BBCのイーストミッドランド本部に拠点を置いています。

人文学部は、刺激的で創造的な環境で学問への挑戦を続けています。人文学部では英文学、言語学、メディアと文化研究、社会理論、ジャーナリズム、歴史、地理、国際関係学、カルチュラル・スタディなどを学ぶことができます。学部生の履修科目の選択支は人文科学学科全体に渡ることができ、学際的なコース設計が可能となっています。

メディア研究の中心は放送とジャーナリズム学部であり、テレビ・ラジオなどのBroadcastに特化したジャーナリズムを学ぶことのできる、イギリス国内でもめずらしいコースは、国際関係学(特にアジア・パシフィック地域論)にも力を入れており留学生に人気があります。また犯罪学も最も人気の高いコースのひとつです。現代言語学部は研究プログラム、授業のプログラム共に同じくらい力を入れており、研究遂行のノウハウとそれに伴う専門知識を提供できるカリキュラムづくりに専念しています。

盛んな研究活動からは、知のパイオニアとして輝く多くの著名な研究者を輩出しています。

Modern Languages(近代言語学科)

当大学の現代言語学部は研究プログラム、授業のプログラム共に同じくらい力を入れており、研究遂行のノウハウとそれに伴う専門知識を提供できるカリキュラムづくりに専念しています。カリキュラムは綿密に組まれている為、学生は数ある選択支の中から興味のある分野を見つけだし、その研究を進めることができます。最も重要なことは、当学部では実際のクラスでも定期的に行われる個人指導の場、どちらにおいても学生を学習過程にある積極的な参加者であると認識していることです。そうすることによって、学生の反応に応じていかに効果的にカリキュラム組んで授業を進めていくことができているかどうかを、常に把握することができます。この様に、コーススタッフは全員常にコースの質の向上に努力しています。

コースではテレビ、新聞や雑誌からの最新かつ本格的な教材を使っています。言語学のクラスでは、学生の言語的技術に加えて、グループワーク、公式の場でのプレゼンテーション、文書の要約や様々な情報源からの情報収集など、就職の際に求められる実践的な技術も学んでいきます。近年、学生との対話の結果、コースは学生の文法能力の向上にさらに重点を置くこととなりました。文法は通常1年次2年次の科目でしたが、今では文法は最終年次に於ける主要な教科となっています。

現代言語学部には二つの言語資料センター(Language Resource Centres)があり、サテライトテレビや豊富な種類のビデオが所蔵されています。資料センター(Resource Centres)と図書館にも種類豊富な雑誌や新聞が所蔵されています。映画館(The local arts cinema)では最新の映画が上映されています。

●学科
English and Media Studies(英文学・メディアスタディ学科), International Studies(インターナショナル・スタディ学科), Modern Languages(近代言語学科), Centre for Broadcasting and Journalism 放送ジャーナリズムセンター)

●学べる分野
Broadcast Journalism(放送ジャーナリズム), Communication Studies(コミュニケーションスタディ)/English(英文学),EFL(英語), European Studies(ヨーロッパスタディ)French(フランス語),Geography(地理学), German(ドイツ語),Heritage Studies(文化遺跡学),History(歴史), Human Geography(人文地理), International Relations(国際関係学), Italian(イタリア語), Journalism (ジャーナリズム), Linguistics (言語学),Media & Cultural Studies(メディア・カルチュラルスタディ), Politics (政治学), Sociology (社会学), Spanish (スペイン語)


PAGE TOPへ

| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Nottingham Trent University Japan Office
Copyright © 2009 beo, All Rights Reserved.