Nottingham Trent University
大学の紹介 各学部の紹介 学部課程 大学院 設備・サービス 入学案内
  施設・サービス
 
   訪問者別メニュー
 留学をお考えの方へ
 出願する方へ
 教育機関・企業の方へ
HOME

宿泊施設


● 入居の優先権

ノッティンガム・トレント大学の学部学部・大学院へ進学する留学生は、大学寮、または大学の管理する宿泊施設への入居が保証されています。(7月末までに申し込みを済ませた場合)。 ただし、ノッティンガムの街では多くの学生が学んでいますので、必ずしも学生寮への入居が保証されているわけではありません。大学側が部屋を提供できない場合は、学生は自身で自分の住居を見つける必要があります。

ノッティンガム・トレント大学では早い時期に出願することを強く勧めています。部屋の割り当ては初夏に始まり、その多くが留学生用に確保されています。このスケジュールに間に合うよう時間に余裕を持って申し込みを済ませて下さい。

入居の申し込みは入学許可(Unconditional Offer)を得た場合のみ可能となります。

全ての1年目の学生は、施設への入居が保証されていますが、キャンパスの学生寮は数が限られていますので、学生に部屋を提供している「大学公認」の家庭を紹介することもあります。2年目の学生は、各自で住居を探し、通常、友人とハウスやフラットをシェアすることになります。ノッティンガムの生活費は、イギリス国内の平均基準より比較的に安いのが特徴です。

● 学生寮(University Residences)

大学の学生寮は約2,800室。すべて自炊寮で、シャワーとトイレがついている部屋、大きめの部屋からスタンダードな部屋までさまざまな選択があります。駐車場はスペースに限りがありますが利用可能。契約期間は約40週間です。 学生寮内は、個人の部屋(ドアを閉めた状態のみ)以外すべて禁煙です。

● 各キャンパスの寮

ノッティンガムの街の中心地にあるシティ・キャンパス(City Campus)には、9つの学生寮があります。そのうち4つはシャワーとトイレが各室についた個室であり、その他の寮はシャワーとトイレが共用。どの学生寮もキャンパスまでは徒歩またはバスで数分の距離。

クリフトン・キャンパス(Clifton Campus)にあるPeverellホールは、6人用のフラットでシャワーとトイレが各室についており、個室を720室備えています。コモンルームやコイン・ランドリーもあり。

ブラッケンハースト(Brackenhurst)にも、様々なタイプの宿泊施設があります。セントラルヒーティングが完備されており、光熱費は宿泊費用に含まれています。

● インターネット

学生寮では、全室インターネット(ブロードバンド)の使用が可能です。(別途接続料が必要です)

● 大学の宿泊施設(University Managed Accommodation)

大学は、ステューデント・アコモデーション・サービス(Student Accommodation Service)により管理されている宿泊施設も数多く提供しています。すべての宿泊施設は十分な設備をもち、一定の基準を満たしています。クリフトン・キャンパスにはフラットやハウスシェアの部屋が180室ほどあります。これらの宿泊施設は全て自炊用で、40週間の契約で賃貸されます。



PAGE TOPへ
| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Nottingham Trent University Japan Office
Copyright © 2009 beo, All Rights Reserved.