Nottingham Trent University
大学の紹介 各学部の紹介 学部課程 大学院 設備・サービス 入学案内
  大学の紹介
 
   訪問者別メニュー
 留学をお考えの方へ
 出願する方へ
 教育機関・企業の方へ
HOME

コースの紹介

ノッティンガム・トレント大学の中でも最も人気のある分野に2004年度から新設されたコースを紹介します。当コースは、ノッティンガム・トレントが最も力を入れて発展させてきた分野の経験と知識をもとに新しくデザインされたコースです。

The Centre for Broadcasting & Journalism
(放送ジャーナリズムセンター)

ノッティンガム・トレント大学で最も特徴のある学科のひとつThe Centre for Broadcasting & Journalism(放送ジャーナリズムセンター)が新たに4つの大学院コースを開講します。

テレビジョン・ジャーナリズム詳細を見る
Television Journalism (International) (MA/PgD)
ラジオ・ジャーナリズム詳細を見る
Radio Journalism (International) (MA/PgD)
オンライン・ジャーナリズム詳細を見る
Online Journalism (International) (MA/PgD)
新聞ジャーナリズム詳細を見る
Newspaper Journalism (International) (MA/PgD)
ジャーナリズム業界との連携
このコースは、ジャーナリズム業界の主要な雇用者の連合と協力しながら開発されたものです。BBC放送、カールトン・テレビジョン、GWRグループ、106センチュリーFM、サーガ106.6FM,リンカーンシャー・エコー、その他地元のプレス機関などが関係しています。この特殊なコースは、ノッティンガム・トレント大学の語学研究の中心であるノッティンガム語学センターとの共同作業で成り立っています。

 

The School of Land-based Studies (農学科)

1年間でガーデン・デザインの実践を学ぶことのできるコースです。
☆ ガーデンデザイン インターナショナル・サティフィケートコース
  International Certificate in Garden Design
(コース内容はただいま確定中です。)


PAGE TOPへ
コース詳細

テレビ・ジャーナリズム
MA/Postgraduate Diploma in Television Journalism (International)

●コース構成

MA:15ヶ月フルタイム。主要科目と選択科目、企業でのインターン、学位論文と学生が選んだトピックによるジャーナリズムに関するプロジェクトがあります。
PGディプロマ:12ヶ月フルタイム。主要科目と選択科目、企業でのインターンで構成されています。

主要科目
ジャーナリズムのためのアカデミックな英語/ メディア関連法/ 世界でのジャーナリズム実践/ テレビ・ジャーナリズムのスキル/ テレビ・ジャーナリズムの製作
選択科目:1つ選択
ジャーナリズムと社会/ 行政/ ジャーナリズムによる研究方法、倫理と規制

●コース内容

このコースは、業界経験のある学生を対象にした大学院プログラムです。海外からの留学生が実践トレーニングと理論研究を通して職業的資格を得ることをめざしています。テレビ・ジャーナリズムの専門トレーニングを行い、テレビ・ジャーナリストとして仕事を始めるための基本的スキルを学生が身につけるよう意図されています。コースには英語研究とラジオ局での企業研修が含まれており、この紹介の設定は学生がチューターと一緒に決めることもできます。ノッティンガムの市の中心にあるBBC放送(イースト・ミッドランド)が、以前使用していたニュース・ルームとスタジオの設備を学生のために開放しています。

●入学資格

出願者は優秀な学部レベルの学位(英国のBAと同等のもの)を持っていることが必要です。ジャーナリズムに熱意を持っているか、経験があることも求められます。

英語を母国語としない学生はIELTS6.5、あるいは程度の英語力証明が必要です。

●入学審査過程

入学審査の第一段階は願書、2通の推薦書、筆記およびテープ録音のジャーナリズム・テストが行われます。リストアップされた志願者には非公式に面接を行うこともありますが、海外在住の学生には通常、国際電話で面接を行います。入学する学生は、コースの初め、6月に始まる英語科目を履修する間に放送ジャーナリズム・センターに呼ばれることになっています。

●このコースのメリット

このコースは職業訓練に的を絞ったメディア・トレーニングのプログラムで、国際ジャーナリストとして活躍するのに適切な英語力も養うことができます。

●学費

MA−£9,545、 PGディプロマ−£8,545ポンド


PAGE TOPへ
コース詳細

ラジオ・ジャーナリズム
MA/Postgraduate Diploma inRadio Journalism (International)

●コース構成

MA:15ヶ月フルタイム。主要科目と選択科目、企業でのインターン、学位論文と学生が選んだトピックによるジャーナリズムに関するプロジェクトがあります。
PGディプロマ:12ヶ月フルタイム。主要科目と選択科目、企業でのインターンで構成されています。

主要科目
ジャーナリズムのためのアカデミックな英語/ メディア関連法/ 世界でのジャーナリズム実践/ ラジオ・ジャーナリズムのスキル/ ラジオ・ジャーナリズムの製作
選択科目:1つ選択
ジャーナリズムと社会/ 行政/ ジャーナリズムによる研究方法、倫理と規制

●コース内容

このコースは、業界経験のある学生を対象にした大学院プログラムです。海外からの留学生が実践トレーニングと理論研究を通して職業的資格を得ることをめざしています。ラジオ・ジャーナリズムの専門トレーニングを行い、ラジオ・ジャーナリストとして仕事を始めるための基本的スキルを学生が身につけるよう意図されています。

コースには英語研究とラジオ局での企業研修が含まれており、この紹介の設定は学生がチューターと一緒に決めることもできます。ノッティンガムの市の中心にあるBBC放送(イースト・ミッドランド)とBBCラジオが、以前使用していたニュース・ルームとスタジオの設備を学生のために開放しています。

●入学資格

志願者は優秀な学部レベルの学位(英国のBAと同等のもの)を持っていることが必要です。ジャーナリズムに熱意を持っているか、経験があることも求められます。
英語を母国語としない学生はIELTS6.5、あるいは程度の英語力証明が必要です。 

●入学審査過程

入学審査の第一段階は志願書、2通の推薦書、筆記およびテープ録音のジャーナリズム・テストが行われます。リストアップされた志願者には非公式に面接を行うこともありますが、海外在住の学生には通常、国際電話で面接を行います。入学する学生は、コースの初め、6月に始まる英語科目を履修する間に放送ジャーナリズム・センターに呼ばれることになっています。

●このコースのメリット

このコースは職業訓練に的を絞ったメディア・トレーニングのプログラムで、国際ジャーナリストとして活躍するのに適切な英語力も養うことができます。

●学費

MA−£9,545、 PGディプロマ−£8,545ポンド


PAGE TOPへ
コース詳細

オンライン・ジャーナリズム
MA/Postgraduate Diploma in Online Journalism (International)

●コース構成

MA:15ヶ月フルタイム。主要科目と選択科目、企業でのインターン、学位論文と学生が選んだトピックによるジャーナリズムに関するプロジェクトがあります。
PGディプロマ:12ヶ月フルタイム。主要科目と選択科目、企業でのインターンで構成されています。

主要科目
ジャーナリズムのためのアカデミックな英語/ メディア関連法/ 世界でのジャーナリズム実践/ オンライン・ジャーナリズムのスキル/ オンライン・ジャーナリズムの製作
選択科目:1つ選択
ジャーナリズムと社会/ 行政/ ジャーナリズムによる研究方法、倫理と規制

●コース内容

このコースは、業界経験のある学生を対象にした大学院プログラムです。海外からの留学生が実践トレーニングと理論研究を通して職業的資格を得ることをめざしています。オンライン・ジャーナリズムの専門トレーニングを行い、オンライン・ジャーナリストとして仕事を始めるための基本的スキルを学生が身につけるよう意図されています。

コースには英語研究とオンライン・ニュースの現場での研修が含まれており、この紹介の設定は学生がチューターと一緒に決めることもできます。ノッティンガムの市の中心にあるBBC放送(イースト・ミッドランド)が、以前使用していたニュース・ルームとスタジオの設備を学生のために開放しています。

●入学資格

志願者は優秀な学部レベルの学位(英国のBAと同等のもの)を持っていることが必要です。ジャーナリズムに熱意を持っているか、経験があることも求められます。

英語を母国語としない学生はIELTS6.5、程度の英語力証明が必要です。

●入学審査過程

入学審査の第一段階は志願書、2通の推薦書、筆記およびテープ録音のジャーナリズム・テストが行われます。リストアップされた志願者には非公式に面接を行うこともありますが、海外在住の学生には通常、国際電話で面接を行います。入学する学生は、コースの初め、6月に始まる英語科目を履修する間に放送ジャーナリズム・センターに呼ばれることになっています。

●このコースのメリット

このコースは職業訓練に的を絞ったメディア・トレーニングのプログラムで、国際ジャーナリストとして活躍するのに適切な英語力も養うことができます。

●学費

MA−£9,545、 PGディプロマ−£8,545ポンド


PAGE TOPへ
コース詳細

新聞ジャーナリズム
MA/Postgraduate Diploma Newspaper Journalism (International)

●コース構成

MA:15ヶ月フルタイム。主要科目と選択科目、企業でのインターン、学位論文と学生が選んだトピックによるジャーナリズムに関するプロジェクトがあります。
PGディプロマ:12ヶ月フルタイム。主要科目と選択科目、企業でのインターンで構成されています。

主要科目
ジャーナリズムのためのアカデミックな英語/ メディア関連法/ 世界でのジャーナリズム実践/ 新聞ジャーナリズムのスキル/ 新聞ジャーナリズムの製作
選択科目:1つ選択
ジャーナリズムと社会/ 行政/ ジャーナリズムによる研究方法、倫理と規制

●コース内容

このコースは大学院レベルの、業界経験のある学生を対象にしたものです。海外からの留学生が実践トレーニングと理論研究を通して職業的資格を得ることをめざしています。新聞ジャーナリズムの専門トレーニングを行い、新聞ジャーナリストとして仕事を始めるための基本的スキルを学生が身につけるよう意図されています。

コースには英語研究と地元や地域の新聞社での職業紹介が含まれており、この紹介の設定は学生がチューターと一緒に決めることもできます。ノッティンガムの市の中心にあるBBC放送(イースト・ミッドランド)が、以前使用していたニュース・ルームとスタジオの設備を学生のために開放しています。

●入学資格

志願者は優秀な学部レベルの学位(英国のBAと同等のもの)を持っていることが必要です。ジャーナリズムに熱意を持っているか、経験があることも求められます。

英語を母国語としない学生はIELTS6.5、あるいは程度の英語力証明が必要です。 

●入学審査過程

入学審査の第一段階は志願書、2通の推薦書、筆記のジャーナリズム・テストが行われます。リストアップされた志願者には非公式に面接を行うこともありますが、海外在住の学生には通常、国際電話で面接を行います。入学する学生は、コースの初め、6月に始まる英語科目を履修する間に放送ジャーナリズム・センターに呼ばれることになっています。

●このコースのメリット

このコースは職業訓練に的を絞ったメディア・トレーニングのプログラムで、国際ジャーナリストとして活躍するのに適切な英語力も養うことができます。

●学費

MA−£8,545、 PGディプロマ−£7,645ポンド


PAGE TOPへ
| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Nottingham Trent University Japan Office
Copyright © 2009 beo, All Rights Reserved.