Nottingham Trent University
大学の紹介 各学部の紹介 学部課程 大学院 設備・サービス 入学案内
  大学の紹介
 
   訪問者別メニュー
 留学をお考えの方へ
 出願する方へ
 教育機関・企業の方へ
HOME

教育水準と研究水準


ノッティンガム・トレント大学の教育水準(QAA)

イギリスの公的機関Quality Assurance Agencyが行うティーチング・アセスメント(QAA)による最新の報告書では、ノッティンガム・トレント大学の11の分野の教育水準が、24点満点中の20点以上、もしくは優秀(Excellent)であると評価され、中でも理学部(Faculty of Science)は最高評価を2つ得ました。

ノッティンガム・トレント大学:最高教育水準(QAA)の学問分野

Excellent Business and Management Studies(ビジネス・マネージメント)、Chemistry(化学)
24点 Physics and Astronomy(物理学・天文学)、Molecular Biosciences and Organismal Biosciences (分子生物科学・有機生物科学)
23点 Subjects Allied to Medicine(医療関連科目)、Politics (政治学)
22点 Art and Design(アート&デザイン、ビルディング)、Economics(経済学)、Education(教育学)、Hospitality, Leisure, Recreation, Sport and Tourism(ホスピタリティ・レジャー・レクレーション・スポーツ・ツーリズム)、Psychology(心理学)
21点 Mathematics, Statistics and Operational Research(数学・統計学・オペレーショナル・リサーチ)、Communication and Media Studies(コミュニケーション&メディア研究)
20点 Civil Engineering(土木工学)、Electrical and Electronic Engineering(電子・電気工学)、Land and Property Management(不動産管理)、Materials Technology(マテリアル・テクノロジー)、Modern Languages(近代諸言語) 
Satisfactory Computer Science(コンピューター科学)、English(英文学)、Mechanical Engineering(機械工学)


PAGE TOPへ

ノッティンガム・トレント大学の研究水準(RAE)

5年ごとに発表されるRAE研究評価調査の最新版では、当大学は評価5を4つ獲得しており、1992年以降に設立された新制大学の中でトップレベルにあります。評価5を獲得したのはProfessions Allied to Medicine(医療関連)、English(英文学)、Communication(コミュニケーション)、 Cultural and Media Studies(文化とメディア)、Dance(ダンス)、Drama(演劇)、そしてPerforming Arts(パフォーミング・アーツ)の各分野においてです。また、Law(法学)とFrench(フランス語)においては評価4を獲得しました。評価5を獲得した分野のうちの2つ(英語とメディア研究)は同じ人文学部のものであり、1つの学部から2つの最高評価の5が出ることは英国ではまれなことです。

ノッティンガム・トレント大学:最高研究水準(RAE)の学問分野

5 Performing Arts(演劇)Dance(ダンス)、Drama(舞台芸術)、Communication Study (コミュニケーション)・Cultural and Media Studies(文化・メディア研究)、English(英語・英文学)、Professions Allied to Medicine ( 医療関連分野)
4 French(フランス語)、Law (法学)
RAEとは各専門分野の研究実績に対して行われる評価で、1〜5*の7段階で表されています。



PAGE TOPへ

| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Nottingham Trent University Japan Office
Copyright © 2009 beo, All Rights Reserved.